読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔵の街川越に行ってきました

いつも映画に付き合ってくれる犬友をまたも誘って、しとしとと(時にパラパラと)冷たい雨が降る昨日、川越を散歩してきました。

 

JR川越駅の東口からクレアモールという商店街を抜けて大正浪漫夢通りへ

f:id:baba-neko:20160312162248j:plain

f:id:baba-neko:20160312162311j:plain

そして蔵造りの建物が並ぶ一番街商店街へと歩きました。

入り口角の「まめ屋」さん

f:id:baba-neko:20160312162526j:plain

埼玉りそな銀行川越支店

f:id:baba-neko:20160312162559j:plain

 

ほんとうは川越の食べ歩きの定番だという、鰹節屋さんの 中市本店 の「ねこまんま焼きおむすび」を食べたかったけど雨だったので「本日は中止」という貼り紙がありました。すっごく残念!

ではと 寺子屋本舗 で手焼き煎餅

f:id:baba-neko:20160312164742j:plain

分厚いお煎餅だけど固くないのでパリポリと食べながら、傘もさし(^-^;)、蔵造りの街並みを眺めつつ菓子屋横丁方面へ

f:id:baba-neko:20160312164915j:plain

雨だからやっぱり人が少ないよね。

江戸屋さんで懐かしの駄菓子(あたり前田のクラッカーとか、ココアシガレットとか、梅ミントとか、カルメ焼きとか)を買いました (#^^#)

 

その後、蔵造りの街並みに戻り

f:id:baba-neko:20160312165203j:plain

時の鐘の前を通り、ランチはここでどう?と提案したら友達も賛成してくれたので「割烹ささ川」へ(お向の「太陽軒」も候補の1つでした)。

友人は そば懐石膳

f:id:baba-neko:20160312165514j:plain

お蕎麦は芋蕎麦とのこと。

どうどう?と尋ねたら、うーん、普通のお蕎麦じゃないけど、サツマイモの香りがするとかは???とのことでした。

私は 竹かご膳

f:id:baba-neko:20160312165607j:plain

竹かごに入ったお料理

f:id:baba-neko:20160312165643j:plain

美味しかった\(^o^)/

ただし、残念なことに、お椀もそうだけど、もう少し温かくてもよさそうなものがそうではなく。。。まあ、ランチだからね。あ、もちろん、この日の気温が低いせいで冷めるの早かったかもしれないし。お味自体は私好みでした。

それに、こういう、いつもは入れないようなお店(空間)で、たまにはこういう和食もいいよね。

自分では絶対に作らないし、その前に絶対に作れないもの。

で、ちらっと写り込んでしまったので告白

f:id:baba-neko:20160314165033j:plain

昼ビールは、何故だか効きますね (^^;

ゆっくりと食事をした後、菓匠右門 の 時の鐘店 の店頭で蒸かしている温かい いも恋 (サツマイモの輪切りと粒あん入りのお饅頭=川越土産の定番のひとつ)を買ってその場でいただきました。あれだけお昼ご飯を食べた直後だというのにね (^-^;

 

その後は、実はこの日のメインイベントであった 深谷かおる先生の 『夜廻り猫』展が開催されている(13日=明日まで)カフェ&ギャラリー平蔵さんへ

f:id:baba-neko:20160312170223j:plain

残念ながらゆっくりとお茶して原画を楽しむことはできなかったけど(飲食なしで展示と物販のみ)、整理券なしですぐに入れました♪でも店内はやっぱり人が多くじっくり見るという環境ではなかったけど、これは仕方なしだよね。

それでも、原画はやっぱり良かったです。すっごくきれいだった!あの梅の木の絵とか、あの花冠をかぶせてあげている絵とか。

複製画が欲しかった!

 

良く歩き、良く食べ、そして大好きなものを鑑賞できて、充実の1日となりました。

 

 

にほんブログ村