備忘録 猫の通院(追記あり)

ぽっきー😺のセミントラ、皮下点滴用各種が少なくなってきたので、先週の土曜日に2ヶ月半ちょっとぶりにいつもの病院へ。

ぽっきーの血液検査の結果

f:id:baba-neko:20200303165335j:image

写真、暗くてすみません。

BUN、前回は36.0で参考値上限ギリだったのが37.0で赤表示。

それと貧血系の数値も。。。。

ただしHct(ヘマトクリット ヘモグロビン)値は、医師の所見的にはOKとのことで微妙なところなのかな。

でも、やっぱりね、貧血系。。。腎臓がね、が少しずつ、、、なのかな。

 

今回は4ヶ月ぶりにちびも血液検査。

もっと若い頃(目下14歳くらい)に比べて吐くことが多くなってきていて、もともとちょこちょこ食いなのが、口が痛いのか(歯周病だよね)本当にちょこちょこしか食べず、その結果、体重が減少しているので。


f:id:baba-neko:20200303165356j:imageGGTが高いのはいつものこと(キャリーに入れた時点で、制御不能の鳴きまくり)。

膵臓甲状腺も調べてもらったけど、異常なし。

たぶん歯周病で、お口が痛くて食べられないのかな。

 

ということで


f:id:baba-neko:20200303165418j:image

前回のときと同様+抗生剤の処方(なんか、我が家では定番の薬たち=老いるとね犬も猫もこのへんにお世話になるのかな???)。

犬歯を含めて前歯のほうは大丈夫だけど、奥歯の歯肉が。

抜歯を含めて検討中。ただし、入院含めて💴の問題 (;´д`)トホホ…

 

 

病院がすごく混んでいて(獣医師5名、診察室4、院長先生はこの日不在)、医師指名なしでも行って帰って3時間半以上。

 

疲れたな、ぽっきー
f:id:baba-neko:20200303165615j:image


 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

 

 追記(3月6日夕方):お薬が効いたのか、ちびの食いっぷりがよくなってきました。目下、ちびの肝臓・腎臓は良好。全身麻酔しての抜歯は今がそのときなのかもしれない。が、自分の懐事情がな(手術&入院費含めて💴×10くらいかかるかもとな)。で、先日の2猫についてお支払いした額も💴×7でお釣り少々(^_^;)だったのだよ。