読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧式の映画館もありかなと

昨日行った映画館、駅のそばの本当にこんなところに映画館が入っているの?という閑古鳥が鳴いているような(2,3のフロアは営業していない)ビルの最上階にあった。

いつも行っている隣町のシネコンとは違い、切符売り場(という表現がぴったり)は1つのみ。レディースデイだったので私の切符(という表現がぴったり)には赤鉛筆で1100(円)の手書き記載。とりあえず、スクリーンは5つあるみたいで、私の観た『ブルックリン』は5番にどうぞと切符をもいでくれたおじさんが。

売店はポップコーンとかパンフを販売しているくらいでドリンクは自販機のみ。若干高い150円くらいでお茶を買って「5番」のスクリーンへ。

12席✖20列位だったかな。列間の間隔は狭いけどとりあえずドリンクホルダーが付いていたしシート自体は古くないけど、再度念押しの列間の間隔が狭い。そして特筆すべきは、久しぶりに見たぞの地元企業の名前が入ったカーテン(緞帳というものではない)!上映時刻になるとそのカーテンが左右に引かれて行く。もちろん、スクリーン自体は小さい。が、音響は気にならなかった。でも、スクリーンを見る姿勢はアッパーだよ(^-^;

夏休みの時期だったのでお子様向けの映画が終わってロビー(?)に出て来たお子様たちの声(兄弟げんかするなよ!)がはっきりと聞こえてくる(映画、終盤に入っていいところだったのに)。

今どき笑っちゃうような映画館だったけど、今思うと昔の映画館って多スクリーンはなかったが施設的にはそんなもんだったし、この映画館で近所のシネコンにはかからないような昔の表現をすれば名画座系の映画をやっていたら、また観に行ってもよいぞ♪ と1日経って思った次第です。

ただね、この映画館も少し離れた場所(シャトルバスが駅前から出ているみたい)に今どきのシネコンが別途あるため、どこまで存続してくれるのか。

 

お気に召しましたら ぽちり とな♪
人気ブログランキング - にほんブログ村
猫多頭飼い、女性シニア、英語 通訳・翻訳 に 4:4:2で登録しています。