読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日のみーなの診察結果

みーなとぽっきーの老猫親子をご心配いただき、こんなマイナーなブログに来てくださって、本当にありがとうございます。

本日は季節的な(寒くなったため?私の管理不足だよね)胃炎で食欲低下だったぽっきーは少しずつ食べてくれるようになったため、前回の診察時に様子見でOKが出ていたため、歯周病からばい菌が侵入し、歯肉が膿んでしまったため食べられないし(これも私の管理不届きだよね)、膿をシリンジ吸引で出してもらったり、破裂したりのみーなのみを連れてお昼前に病院に行ってきました。

膿はほぼ出きっていて、穴が2つ開いているのと、壊死して剥がれ落ちた皮膚部分がそこそこ大き目のカサブタになっている状態なので、消毒し、ジェル状の抗生剤を塗ってという処置でした。で、あとはカサブタが剥がれ落ちた時点で連れて来てねの状態になりました\(^o^)/

ただし、まだ3錠残っている飲み薬の抗菌剤のエンロクリアは追加で1週間分(1錠/日)と、今日も塗っていただいたジェル状の抗生剤のエルタシン軟膏をいただいてきました。

みーなの食欲は大好きなウェット系はモリモリ食べるけど、腎不全であることから、そろそろウェットと腎臓ケアのカリカリとを混ぜていかないとな。で、ネフガードもそろそろ復活させないと。。。

ぽっきーの食欲も出始めてくれているから、ウェットで誘って、ありがたいことに腎臓のほうは血液検査でクリアしているから、腎臓ケアをまぜながらほかの老猫用のフードに徐々に移行していこうかなと思っています。

でも、決して老猫であるぽっきーの腎臓の状態を1回の血液検査でクリアできたからと言って甘く見ているわけではないし、もともと朝に胃液を吐くことが多いぽっきー(神経質)のそのへんをケアしなければならないのですが、、、

 

お気に召しましたら ぽちり とな♪
人気ブログランキング - にほんブログ村
猫多頭飼い、女性シニア、英語 通訳・翻訳 に 4:4:2で登録しています。