読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年2回目の広島遠征 初日

10月某日、朝6時前に家を出て羽田空港

 

空港で

f:id:baba-neko:20161123174446j:plain

きつねうどんを食べてエネルギーを充填し、いざ空へ

f:id:baba-neko:20161123174537j:plain

向かったのは、今年2回目の広島

空港に着いてすぐにバスで広島駅へ移動。宿泊予定の駅そばのビジネスホテルのフロントで荷物を預かってもらって

f:id:baba-neko:20161123174657j:plain

市電に乗って移動(市電、乗ってみたかったの!)

目的地は市電の駅からちょっと離れた場所にあるセミナー会場。思っていたよりも遠くて、途中でサラリーマン風のお兄さんに場所を尋ね、無事、場所を把握。この時点でお昼時間はとおに過ぎていて腹ペコ。

実は広島駅の駅ビルの超有名なお好み焼き屋さんでお昼と思っていたのだけど、とんでもない行列。他のお店にも行列ができていたのですきっ腹のまま会場近くまでの移動となったのでした。でも、セミナー会場の向い側に小さなお好み焼き屋さんを発見。お好み焼きを食べるのは半ば諦めていたからラッキー♪ と思ったけど、一見さんは、というか地元民じゃないとちょっと入りづらいかもという感じのお店。が、意を決して入店。あたふたしながら、目的のシンプルな肉玉そばシングルを注文。

f:id:baba-neko:20161123175159j:plain

鉄板の前のカウンターで切ってもらわずに自分でヘラで食べようとしましたが。。。奥さんが取り皿とお箸を出してくれました(^-^;

うまうま♪

そして目的のセミナーへ

f:id:baba-neko:20161203143623j:plain

 

 

もう20年ほど前、母を肺がん原発の脳腫瘍で亡くした時、抗がん剤の治療は私が拒否してホスピス病床に転院させたこともあり(母には告知もしていませんでした)、それが自分の中で重くのしかかっていたこともあります。また、高齢者と呼ばれるような年齢に達した自分やオットの最期についても、もう少し考えなておかなきゃと思うこともありで。

私にとっては抗がん剤やがん治療の今に触れられて、とても有意義なセミナーでした。

このあとの先生をお招きしての懇親会では

f:id:baba-neko:20161123175646j:plain

f:id:baba-neko:20161123175658j:plain

はほんの手始めで、食べるは飲むは < 私のことです (^^;

先生は当日帰京されるとのことで、途中で退席されましたが、たまたまお昼のお好み焼き屋さんで隣に座った看護師さん(そのときは、お互いにそうかなぁ~と思いつつも声をかけなかったけど、セミナー会場で あ、 やっぱりぃ~ )とお話ししたり、他の医薬翻訳者さんたちとお話ししたり、楽しい時を過ごしました。

帰りはこの日初めてお会いした翻訳者さんたちとタクシーで駅まで戻り、解散

 

ホテルにチェックインして

f:id:baba-neko:20161123180003j:plain

お風呂に入って、テレビを見て、お休みなさい~の1日目でした。

 

楽しかった\(^o^)/

 

 お気に召しましたら ぽちり とな♪
人気ブログランキング - にほんブログ村
猫多頭飼い、女性シニア、英語 通訳・翻訳 に 4:4:2で登録しています。