読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皮下点滴@みーな&ぽっきー

昨夜遅く、常用している目薬がなくなったので眼科に朝一で行くために単赴先からオット君が帰宅。

本日朝一でオット君が眼科に行って目薬を無事処方してもらってゲットしてきた後に、一服入れて、慢性腎不全中期の みーな と同初期の ぽっきー をオット君の車に乗せて隣市の動物行院へ。

ここらへんで人気のある(評判の良い)病院です。いつも、往復で3時間の覚悟が必要です。

今日はいつものO先生はいなかったし、皮下点滴のみということはわかっていたので、担当医師は指名せず(院長先生を指名したらどれだけ待つのかわからない)、病院の駐車場で待機(ここに車を止められたのもラッキー♪=前回は止められなくて苦労しました)

 

車内で待機中のぽっきー

f:id:baba-neko:20160409173400j:plain

f:id:baba-neko:20160409173428j:plain

その背中~お尻の大きいことよ。

 

1時間待ちと言われたけど、それよりも少し早く呼ばれ、みーな も ぽっきー も体重の減少は見られず、食欲もふつーにあるので、皮下点滴のみで終了。

お薬が処方されるときは診察後、会計までは30分以上待ちは当たり前だけど、お薬もなかったため、自宅と病院の往復で2時間かからずに帰宅できました。

途中、我が家近辺よりも数日は早く満開になっていた桜並木の桜吹雪も車の中から愛でることができ(^▽^)/

 

お気に召しましたら ぽちり とな♪
人気ブログランキング - にほんブログ村
猫多頭飼い、女性シニア、英語 通訳・翻訳 に 4:4:2で登録しています。

 

追記:

末期ではなく、中期&初期で慢性腎不全が判明したのはよかったのである。

が、療法食+ネフガード(サプリ=要は活性炭かな?)のほかに、どこまでこの時点で皮下点滴をやってあげられるかが問題なのである。費用も時間的なことも含めて。皮下点滴のみの料金であれば、前にも書いたように週1でも大丈夫なのだけどね。

世知辛い話である。