読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋近辺を散歩してきました

先週の金曜日、大昔一緒の職場で働いていた仲間たちと日本橋に行ってきました。

待ち合わせはデフォなここ

f:id:baba-neko:20150920124532j:plain

 

今まで何回も日本橋には行っているけど、実は「日本橋」を意識したことがなくて、今回は絶対に麒麟を確認するぞと

 

f:id:baba-neko:20150920124803j:plain

 これか~と満足。

 

本当はこの日本橋のたもとから出ているクルーズに参加しようとしていたけど、小雨が降っていたのとチリの地震の影響で津波警報が出ていたため欠航。

ではでは、どこで何をしよう

この近辺をおしゃべりしながら散歩することにして、まずは腹ごしらえ。

行列ができる天丼屋さんがあるとのことで行くことに。私たちがお店の前に到着した10時半頃には小雨にもかかわらずすでに20人を超える列ができていてびっくり。11時開店で私たちは初回には入れず、それでも11時半前には

 

f:id:baba-neko:20150920125335j:plain

 豪勢な天丼が目の前にありました。

お店の名前は「金子半之助」

天丼ではなく、「天ぷらめし」というらしい。これが950円でお味噌汁は別途で120円。

小柱、イカ、玉子、シシトウ、エビ(2本)、ノリ、アナゴ(もしかしたら他もあったかも)がてんこ盛り。このボリュームでこのお値段で、このお味なら並ぶよね。

実はごま油が苦手で、天丼と聞いたときにはうへ~と思っていた私も、くどさを感じずにペロリと平らげちゃった。きっと良質のごま油なんだろうな。

 

腹ごなしの散歩は、島根県三重県の物産館を見たり、コレド室町1~3を見物したり。

 

疲れてきたのでタリーズに入りお茶しながらさらにおしゃべりを楽しんで、来年、この仲間(4人)のうちの1人がまた米国から里帰りしたときにねとお開きとなりました。

 

なかなか会えないけど、会えばいつもどおり。それぞれ白髪やお顔のたるみが表面化する年齢に達してしまったけど、中身は昔とあまり変わらない(それでよいかどうかは別にして?)大切な友たちです。

 

 

それにしても、自分&友たちのお買い物の内容、島根県の物産館で茹で筍とか、コレド室町の茅乃舎の出汁パックとか…生活密着型というのが主婦の宿命かな。