苦しくなくは。。。

慢性腎不全と闘っていたみーな、2月21日未明に旅立ちました。

未明と書いたのは、私が午前1時半過ぎまではみーなの苦しそうな呼吸等を確認していたから。そのたびに様子を伺って撫ぜたりしていたのですが(最後に撫ぜたのは前夜の11時過ぎくらい。その後は触るのも刺激になると思ったので声をかけるのみでした)

ただ、その後、情けないことに眠ってしまって。

5時半過ぎに、あって思ったときにはみーなは冷たくなっていました。

 

ただ、サインは受け取っていました。たぶん、あれが みーな の。。。

 

ごめん、みーな、あのときに起きられなくて。

 

後悔至極です。

 

 

本日、みーなの息子のぽっきーの通院。

お世話になっていた若手の先生指名で、みーなのことを伝えるとともに同じく慢性腎不全のぽっきーの血液検査(前回は1月4日)。

ぽっきー君、17歳には見えないですよねって。いや、先生、ぽっきーは(私がその誕生日を知っている唯一の猫=みーなが我が家の勝手口のみーな専用スペースで産んで、私が産まれたてぽっきーの鼻の前から袋をはがした^^;)4月4日が誕生日ですと。まだ セブンティーン じゃないよって ^^;

ぽっきー、BUN値(血中尿素系)は 60ml×週3回の点滴が効いたのか参考値の上限まで低下。CREも参考値までは降下していないけど、セミントラの服用により下降。

 

できるなら、少しでも最期のときに安らかに

 

カード払いの動物病院の請求額、めっちゃ半端なくキツイ!が現状。

 

お仕事、イロイロとあるが、文句を言わずに、仕事があるだけよしとする。

 

長寿猫表彰状と強制給餌

数日前の通院時に病院からみーな&ぽっきー親子、揃っていただきました。

 

f:id:baba-neko:20190216144412j:plain

f:id:baba-neko:20190216144430j:plain

うんうん、まったくそのとおり。いつでも、どんなときでも、そばにいてくれてありがとう。

 

しかしながら、目下慢性腎不全と戦っているみーな。お薬(クレメチン)と毎日の皮下点滴の成果が出てきたか、BUN値、CRE値とも若干低くはなっているのですが、溶血による貧血が止まらなくなっています。そのためかどうか不明ですが、先週の水曜日を最後に便秘、木曜日あたりから何を出してもまったく食べなくなり、先週末の通院時には体重が2.0キロまで落ちてしまいました。さらに、その後、またも歯周病が原因で膿が左頬に溜まってしまい、火・水曜日には予定外の通院となりました。

とにかく食べないと体が持たないだろうと判断し、シリンジでムース状のウェットを口に入れる(誤嚥させないように奥の方ではなく舌の真ん中あたりに落とす)強制給餌に踏み切りました。このウェットには、これも高いリン(IP)値対策用のサプリ、イパキチンを混ぜています。

シリンジでの強制給餌は最初は嫌がっていたものの、2、3日めからは後ろ足をばたつかせて拒否するまでの時間が徐々に長くなり、40gの缶詰の半分くらいは1度に食べてくれるようになり、ついに昨日の朝からは自分でキッチンに置いてある猫のお茶碗から少しなら食べてくれるようになり、ウン☓も10日ぶりに出してくれました。

そして本日(2/16日)はもともと予定していた通院日。本来の目的は先週、貧血対策として打っていただいた赤血球増加剤と鉄剤の注射が効いているかどうかを確認するための血液検査でした。

その結果、残念ながら同じことをして効果があった1ヶ月前とは異なり、悪化していました。つまり、まったく効かなくなっている。鉄剤は1か月持つはずなので、赤血球を増加させるほうの💉を再度打ちました。これをもう少し続けて効果がなければ、輸血ということにと言葉が先生からありました。つまり最終手段です。自分としては「今」は輸血は考えていません。

とにかく、今はみーなの体力をもう少し維持させることが先決。自分から食べようとしてくれるようにはなったけど実際に食べてくれる量は少ないので、強制給餌は当分続けます。現在、強制給餌に使っているシリンジはセミントラ用の細いタイプのものなので5mlのシリンジとパウチタイプの新たな介護食&最終的にはこれだろうと思っている「カロリーエース」を猫砂とともに昨日オーダーしました。本日届く予定です。

 

 

 

ばたばたと幕開け

もう2週間も経ってるってばさ(^_^;) なのですが、取り敢えず2ヒト4猫が揃って新しい年を無事に迎えることができましたことをご報告いたしますm(_ _)m

 

f:id:baba-neko:20190114164232j:plain

 

 

年末にやっていただいた血液検査の値が芳しくない貧血傾向にある慢性腎不全のみーな😺を連れて1月4日に病院に行き、再度の貧血の検査をしていただきました。やっぱり芳しくない。そのときに赤血球増加剤(エポジン)とともに鉄分も注射していただきました。

それらが効いているかどうかを確認するために12日に再度病院へ。

かなり改善されており、RBCとHgbの値はまだ基準値よりも若干低めですが上昇しており、Hct値は基準値内に入っていました\(^o^)/

この結果を受け(鉄分の注射は1か月有効とのことなので)、みーなについては毎日60mlの皮下点滴とセミントラの投与を続けることにし、点滴キットなくなった時点で再診を受けることにしました(もちろん、様子がおかしければその都度診てもらう)。ぽっきーについては、同じく年末の血液検査結果を踏まえて1日おき(週3回を予定)に同じく60mlの皮下点滴とセミントラの投与を続け、2か月に1回の血液検査で様子を診ていただくことにし、通院回数を減らすことにしました。

また、12日にはほぼ1年空いてしまった(前回は昨年2月)ちびの血液検査をしていただいたところ、GLU値が高かったのですが、これは病院に連れて来られて興奮していたためかもしれず(家でキャリーに入れた時点からずっと大声で喚いていた→待合室に入った時点で看護師さんたちを含めてその場の全員の注目を浴びる→ブランケットをお借りしてキャリーを覆ったらおとなしくなった)、その他のすべての値は基準値内という13歳超😺にしては👏ものでした。ただし、外部機関に委託した甲状腺亢進症の血液検査の結果がまだ出ていません。おそらくこれは大丈夫かなと思っています。

 

 

2月か3月かという予定だったオットの単身赴任がいきなり正月明けと先月下旬に確定しました(@_@;)

赴任先は我が家から車で1時間半弱なので通勤できないわけではないけど、何せ歳が歳であるため(後期高齢者)、車で10分かかるかどうかの場所にレオPを借りていただけました。そこで、年末からは気づいたときに気づいたものをダンボールに入れる、ないもの(新たに買う=敷布団から始まり、洗面器、お風呂用の椅子、歯磨き、歯ブラシ、トイレットペーパー等々細々)を気づいたときにメモっておくことを続けていました。

昨日13日に掛け布団やシーツ他、家から持っていけるものを車に乗せて移動。ショッピングリストに記載したものはアパート近くの予め見つけておいたホムセンで購入してセッティング。その後はお世話になるであろうスーパーに寄って様子をみたりしてからオットとともに帰宅し、本日14日朝食後、昨日運べなかった洋服類等々を車に積んでのオット本人の移動もお昼前に完了しました。

 

さてさて、これで週日は還暦超えの私+😺4(そのうち老😺3)の、ある意味お気楽な生活が再開したのでした。

 

 

な、なんと大晦日になってしまった(備忘録の続き)

今月の備忘録、お出かけ編は上旬の女子会2件のみ。どちらも楽しみにしていたランチ会でした。

まずはxx年ぶりに訪れた新宿駅東口で(あまり変わっていなくて迷子にもならずに現地到着できてホッ)、登録している会社の今年の新年会?でも会えたFさんと、数年ぶりにお会いするSさんと和食でランチ。

まずは喉を潤しておしゃべりの準備を整え

f:id:baba-neko:20181231134306j:plain

カサゴの煮付け定食へ

f:id:baba-neko:20181231134340j:plain

カサゴ、軽く揚げてから煮付けたのかしら?

f:id:baba-neko:20181231134414j:plain

美味しいお魚を突きつつ、近況報告やら業界関係の話やら。

楽しかったぁ。

 

お二人と別れた後は一人でまったりとコーヒータイムの贅沢を満喫♫

f:id:baba-neko:20181231134550j:plain

 

 

そして、その翌々日もまたも新宿へ。今度は最も苦手とする西口方面(^_^;)

友人とは定番の西口交番前で落ち合ってから高層ビル方面へGO。

f:id:baba-neko:20181231134856j:plain

目指すは損保ジャパンビルに入っている美術館。

 

f:id:baba-neko:20181231134956p:plain

(画像はHPからお借りしました)

本当は11月に行く予定だった「カール・ラーション展」。だけど古くからの友人(分野違いの同業者)とのスケジュールが合わずに12月までずれこんでしまったのでした。

損保ジャパンビルの42Fからの眺め

f:id:baba-neko:20181231135228j:plain

この日は曇りがちで残念!

 フォトスポットはイケアとのコラボの最後のコーナーだけで、これも残念! 

f:id:baba-neko:20181231135339j:plain

ついつい手を出してしまったグッズ

f:id:baba-neko:20181231135449j:plain

 

その後は飯田橋へ移動して

f:id:baba-neko:20181231135540j:plain

 友人は別の方と何回か来ていて、お勧めのカフェでもあり、私も大昔から行ってみたかったカナルカフェへ。

 レストランサイドのテラス席をチョイスし(レイトランチという時間帯だったので空いていました)

f:id:baba-neko:20181231135712j:plain

サラダバーとドリンクバーからの私のチョイス。

後はピザ(アンチョビが入ったやつ=名前失念)

f:id:baba-neko:20181231135932j:plain

とクリーム系のパスタ(きのことサーモンが入ったやつ=名前失念)

f:id:baba-neko:20181231140029j:plain

をシェアしながら、中央線と総武線が走る線路やお濠を眺めつつあれやこれやととりとめなくいつものとおりおしゃべり。

 

曇りがちなのが幸いしてか

f:id:baba-neko:20181231140126j:plain

幻想的な風景

春夏秋冬でとはいかなかったけど、彼女とは今年は2回リアルで会えたのよね。

 

来年もまた、美味しいご飯を食べながら友人たちとのおしゃべりを楽しめますように!!!

 

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

12月の備忘録 = 猫編

本日午前、みーな&ぽっきー(=^・^=)親子を連れて動物病院へ(隔週通院)。

前回から1か月経ったのでみーなの血液検査をしていただきました。

BUNは81.0と前回とほぼ変化なし(基準値は16~36)

CREは若干下がって5.7(基準値は0.8~2.4)

CRE値の若干の低下は薬(セミントラ)を飲ませている効果かも?

ただし、またも貧血状態だったため、💉(エポジン=赤血球増加剤)1本

体重も減少していたため、一時中断していた抗生剤(口腔内の炎症を抑える目的)の💉(コンベニア)1本。

さらに、昨夕にいつものとおり50mlの皮下点滴をしていたにもかかわらず、脱水が見られるため、1日50mlから60mlの皮下点滴となりました(T_T)

 

また、BUN値とリン値を下げるためのサプリも提案していただいたのですが、みーながそれを混ぜることでムースまたは柔らか系のウェットを口にしてくれるかどうかが疑問なのと、病院で購入するよりはネットで仕入れられたらそのほうが。。。先生m(_ _)m

 

みーなの体重をこれ以上落とさないことが目下の課題です。

 

皮下点滴、はじめました

慢性腎不全と診断されている我が家の老😺みーな(♀、18か19歳)とその息子のぽっきー(16歳)の6 月2日の血液検査の結果を受けて、それまでは月2回の病院での皮下点滴(50ml✕2本)に加え、慢性腎不全用の薬(セミントラ)を毎日1回規定量を自宅で飲ませることになりました。そして半年ちょっと空いてしまたった11月10日に両老😺の血液検査を再度したところ、ぽっきーは横ばい状態だったものの、みーなの腎臓系の値が悪化していました。

6月2日          BUN:76.0  CRE:3.5

11月10日      BUN:80.0  CRE:6.2

標準値          BUN:16~36   CRE:0.8~2.4

それに加えて貧血を示す赤血球関係の値も低いという状態でした。これについては、その後、週末2回の💉で改善されました。

また、みーなは体重が徐々に減りつつあります。つまり、あまり食べてくれない。そのため、療法食の他にサンプルを頂いた時に食べてくれた準療法食を加え、その上にウェット系をトッピングしたり、ウェットだけを出してみたりしているのですが改善されずにいます。老いてからは便秘気味だったけど、今はもう うん☓ が毎日出ることはなく。出すものがないということでしょう(ToT)

 

左はみーなとぽっきー慢性腎不全用のセミントラ(1回/日)、右はみーなの便秘対策用ラクツロース(2回/日)

 

f:id:baba-neko:20181129102858j:plain

 

これに加え、通院時の3回の練習(初日はぽっきーに1本、次の通院時にみーなに1本、その次の通院時にぽっきーに2本、みーなに1本)を経て、先日からはみーなに自宅での毎日1回50mlの皮下点滴が加わりました。

f:id:baba-neko:20181129103014j:plain

 

みーなの保定がうまくできるかが心配だったけど、毎回ドキドキではありますが、なんとか打てています。

 

 追記:12月1日

うんXをしてくれないことから、毎日自宅で皮下点滴はしているため今日は通院予定ではなかったものの、みーなを病院に連れていきました。

このところ診てくれていた若手の先生がいなかったので医師指名なしでお願いしたら、院長先生の次に指名の多い、そして故ロン(愛犬)のときも、その前の故なな(愛犬)のときも、往診もしていただいたO先生に診てもらえました(ラッキー)。

やはり、うん☓をしないのは食べ物が入っていないから。なので腸には柔らかなうんXしかないけど、その他にガスが溜まっている。とりあえず、食べるのが先決なので食べてくれるものを食べさせること。若い猫用のでもOK(ここは療法食は考えない)。

昨日もみーなが食べてくれるかなと思っていくつかのウェットを買ってきていたのですが、どれもこれも不評。実は本当はムース系がほしかったけど行った徒歩圏のドラッグストアにはなかったというのもあり。

今日は病院から帰宅後にオットの車で大型のスーパーに行き、ムース系をそこそこの種類&個数を仕入れてきました。で、みーなも食べてくれています。

これで、体重がアップし、体力も回復し、うん☓も出てくれるといいんだけど。

 

 

少しずつ

昨日午前中のウォーキング時の空

f:id:baba-neko:20181025180624j:plain

f:id:baba-neko:20181025180638j:plain

きれいな青の上に、刷毛で描いたような雲と、ポンポン状の雲。

秋だよね、と実感。

お仕事状況、スローなので、焦っても仕方ないし(実は懐は穴開き状態だが)、ここはじっくりと構えることにする。武士は食わねど。。。武士の足元にも及ばないが。

 

少し前に100均で、つい思い立ってクロッキー帳と「かきかたえんぴつ」(4B)を買った。たぶん、ずっとずっと心の奥でやりたかったのだろうお絵かきをし始めた。

 

母方の従妹たちによると、私はいつでも馬を描いていたそうだ。たしかにそうだった子供の頃。

f:id:baba-neko:20181025180934j:plain

TwitterのTLに流れてきた画像に反応して描いてみた。そこにクロッキー帳があるから。本当に本当に久しぶり!

 

バレエも好きだったのでバレリーナも高校時代くらいから写真を見ながら描いていた。

f:id:baba-neko:20181025181119j:plain

アラベスクを描いてみたくなって、ネットで検索した画像を見ながら。ウィリーです(のつもり)(^_^;)

 

いつもそばにいる猫の絵も描いていたよね、ということで描いてみた

f:id:baba-neko:20181025181151j:plain

そばにいたしま吉。

 

久しぶりに描いていると、手が動かないことを実感。自分の思うように描けない。でも、この手作業はめっちゃ楽しい。あっという間に2時間くらいは楽々と経過しちゃうのではないかと思い、それではマズイので、たまに時間を確認したりする。

 

仕事が入ってくれば、勉強時間とかお絵かき時間とか、ウォーキングする時間を確保するのが難しい。

懐的にはありがたいことに先程ハンドオフのファイルを、1日近く遅れながら納期そのままで対応することにした。

 

貧乏暇なし、楽しむ余裕はまったくなし。